ウィーン国立音楽大学での

国際指揮マスターコース2020

2020年7月27日~7月31日

・講師:

杦山尚槐(すぎやま なおき)

指揮者・日独楽友協会主宰、元ドホナーニ交響楽団、モラヴィアフィル客演指揮者  

 

・講習会場・演奏会場:

ウィーン国立音楽大学 オーケストラスタジオ

・オーケストラ:

ウィーン・ベートーヴェン交響楽団

 

・募集対象・受講資格:

指揮講習会の対象は管弦楽、吹奏楽、合唱の指揮者・指導者、指揮者を目指す学生、一般社会人・音楽家。指揮経験、ピアノなど楽器の演奏能力、学歴、年齢等による制限はありませんが音楽理論の基礎知識(楽典、簡単な和声、オーケストラの楽器に関する知識)が必要です。聴講はどなたでもできます。

 

・内容:

作品アナリーゼまたはピアノを使った練習。

オーケストラを指揮しての実習

全員参加の修了演奏会

 

受講生全員が1日あたり20分以上オーケストラを使って演習を受けられます。

・課題曲:(以下から少なくとも2曲を選択してください)

ベートーヴェン 序曲「レオノーレ」第3番

ベートーヴェン 交響曲第2番

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 

ワーグナー ジークフリート牧歌

シベリウス 交響曲 第7番

コダーイ ガランタ舞曲 ほか

       

・受講料:(参加費に旅行費用は含まれません)

一般 29万円

学生 19万円

指揮者を目指す中高生 10万円

(16歳未満の参加者は保護者の同伴が必要です)。

​旅行費用込みの参加費概算は約45万円です。

・聴講料:

どなたでも 10万円

一部のみの聴講についてはお問い合わせください。

(聴講料に宿泊費は含まれません)

・受講を取り止める場合の取り消し(キャンセル)料:

開講91日前まで           無料

開講31前まで            100,000円

開講15日前まで        200,000円

その後             受講料全額

 

・募集定員および申込期間:

定員は5名(受講申込者が5名を超えた場合、実習時間を延長します)。

受講、聴講とも2019年4月20日より申込を受け付けます。受付は受講料(聴講の場合は聴講料)の振込み順となります。受講の申し込みは受講希望者が定員に達するまで受け付けます。

 

聴講の申し込みは2019年8月1日までできます。

 

・申込方法:

受講は受講料全額、聴講は日数分の聴講料を銀行振込で納入し、下記のフォームのSubject欄に「受講希望」または「聴講希望」と書いて送信してください(ファックスでの申込は不可)。受講料の振込のあった日が申込日となります。

・お問い合わせ・申込

(携帯電話からメールを送信される方は、PCからのメールを受信できる設定にしてからお使いください)。